ウェントワース・ミラー 自らをつまらない男と評す。: ウェントワースミラー プリズンブレイク マイケルを演じる男の魅力





Top プロフィール >ウェントワース・ミラー 自らをつまらない男と評す。

ウェントワース・ミラー 自らをつまらない男と評す。

2006年のシネマトゥディからの抜粋記事です。

287543812_c1ec5cf335.jpg多分、ソース元は海外の映画系ゴシップサイトだと思いますが、プリズンブレイクが
ヒットして一躍、有名になったウェントワース・ミラーが、プライベートで街中で人と会うと「テレビと全然ちゃうやん・・。」というリアクションをされるというエピソードを
語ってます。




確かに、管理人もプリズンブレイクの役柄とゴシップサイト等で紹介されているプライベートの写真とのギャップに、「この人、役者だぁ」と思ってしまうわけですが、実際に会って見ると、そのギャップをより感じてしまうということでしょうか。




プリズンブレイク関連やウェントグッズ情報はこちら

入会金・延滞金・送料全て0円。宅配レンタルビデオ(DVD・CD)はこちら
ウェントワースミラー ブログランキング参加案内 480x20.jpg
人気ブログランキング赤ロゴ.jpgにほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。