ウェントワース・ミラー 雑誌掲載【In Style Sep.07】: ウェントワースミラー プリズンブレイク マイケルを演じる男の魅力





Top プロフィール >ウェントワース・ミラー 雑誌掲載【In Style Sep.07】

ウェントワース・ミラー 雑誌掲載【In Style Sep.07】

全然、最新情報じゃなくてすいません。
Celebrity Gossipで情報を物色してたら、面白い記事を見かけたので掲載します。

In Style Magazineドイツ版に掲載されていたインタビューみたいです。

記事を翻訳してみました。キカイノチカラを借りて・・・。

ウェントが自分自身について、スターらしからぬ彼の素朴性を、赤裸々に語っています。
wentworth_miller_in_style.jpg wentworth_miller_in_style2.jpg


【以下、翻訳記事】
彼が(プリズンブレイク シーズン1 第1話で演じたシーンを話に持ち出して)
わざわざ銀行強盗未遂を犯してまで、死刑囚の兄を助けるために、わざと刑務所に入ったマイケル。
それを演じるウェントワース・ミラー。私生活においてその役柄と多くの共通点があるようです。
質素なGAPジーンズとFITタイプの白いセーターを身に着けて、インタビューのために
ベアリー・ウィルシャー・ホテルの一室に来てくれました。
35歳にして、世界中の注目を集める存在となったことについて、照れながらも静かに語ってくれました。



Q:もし、実生活で親兄弟が“プリズンブレイク”のような境遇に  遭ってしまった場合
 あなたなら、ドラマと同じようなことをしますか?
ウェント:もちろん、家族があんな目にあえば、命を捧げて助けますよ。
でも僕が演じてるマイケルのようなことはしなくてもいいんです。
だって、妹のジリアンとレィが弁護士ですからね。

Q: あなたは新しい理想の男性として選ばれましたが。
ウェント:僕は、ただ幸運に恵まれた普通の男です。500回にも及ぶオーディションに落選してますし。
ほんのわずかな運で、テレビ出演やマライア・キャリーの"We Belong Together"プロモに出ることが
できたと思ってます。それまで家賃を払うために本屋で働いたりしてました。 
残念ながら、僕の場合、皆さんが想像してるような魅力的な人生は送ってはいないのです。 皆さん、私をパーティに招待してくれ、そこで知り合った女性が電話番号をくれたりしますが・・・。
そんな過大評価に、少し不安を感じてしまいます。

Q. 今まで何件くらい(もらった電話飯ごうに)連絡をとったんですか?
ウェント:一件もしてませんよw 恥ずかしくって・・。

Q: え〜・・・。あなたは男色家、つまりホモといううわさがありますが・・。
ウェント:「私はホモではありませんよ。 まぁそのうわさがいつまでたっても消えなくてこまってますが。 
本当は彼女を作って、家族と共に有意義な時間を過ごしたいのですが、(プリズンブレイクの主役という)チャンスがやっとめぐってきて、今はそちらに全力を尽くしてるところです。長い間、待ち続けてやっとつかんだチャンスですから。」
※このコメントは、以前当サイトでも紹介させてもらいました。ソースが同じみたいです。

Q: プリズンブレイクで上半身全体にタトゥーを入れてますが、あれは本物ですか?
ウェント:いいえ。あのタトゥーは特殊メイクで、4時間かけて施し、2週間は取れません。
あのタトゥーは刑務所の設計図をはじめとしたリンカーン救出のための暗号が随所に盛り込まれてるんです。 僕はタトゥーは入れませんよ。

Q: 番組中に、(タトゥーを見せるため)シャツを脱ぐシーンが多いですが、何かトレーニングはしてますか?

ウェント:実はあまりしてないのです。フィットネスが嫌いでして。というのも
高校時代にボールが鼻に当たって骨折してしまって・・。包帯をぐるぐる巻きにして卒業パーティに出なくてはいけない程でした。そんな苦い思い出があるので、まぁジョギングや水泳をしながら、健康維持に努めてる程度ですよ。

Q: では、自分自身について、何が一番好きですか?
(笑いながら)『目』ですね。 わざわざ青いコンタクトをしたいという人のコメントを何かで読んだことがありますが、全くナンセンスですね。
僕は、この自分の青みがかったブラウンアイがとても快適なんです。
両親の肌の色が違うことなんか、全然気にしてませんし。
(※彼の父はジャマイカ系アフリカ黒人、母はロシア系フランス白人)

Q: あなたのファッションスタイルについて教えてください。
ウェント:僕のファッションはつまらないですよ・・。流行とか全然気にしませんし。
僕の場合、ギャップで3枚セットのブリーフを
ジーパン、TシャツとスニーカーをAbercrombie & Fitchで買って
イベントのときはアルマーニのタキシードをレンタルするぐらいです。

Q:休日はどのように過ごされてますか?
ウェント:夜は外で遊ぶより、家の中で友達とゲームをしながら楽しんでます。
それと18世紀頃の英小説を読んだり、古い番組ですがDVDのLaw &Orderを見るのが好きですね。 
昔からアンジー・ハーモンのファンなんです。

Q:では、休日を過ごすのに、好きな場所とかは?
ウェント:僕は特に刺激的な場所とか、そういうところに行こうとは思いません。
去年、愛車のトヨタ・カローラで、ルート66に沿ってシカゴからLAまでドライブしました。その道中でであった一般の方々と、とても楽しい時間を過ごして、本当に気分転換になりました。ハリウッドに戻れば、回りはほとんどモデルか俳優・女優さんしかいませんのでね。

※管理人注釈:ハリウッドは日本の芸能界よりギスギスしてるらしく、役者通しの権謀術数当たり前みたいなドロドロとした世界らしいです・・・。そら、ストも起こるわ・・。

【ここまで】


まとめますと
・パーティで美女?から電話番号をもらっても恥ずかしくてかけない
↑管理人が変わってあげたいです!!!!頼むウェント。くれっ!!
・愛車はカローラ
・趣味はインドアナイト系
・ファッションブランドにこだわらない。GAPで下着をまとめ買い
・運動は好きじゃない

まぁ、一つはっきりしたこと?は、ウェントホモ説の出所はパーティで電話番号を渡した相手が
折り返してこなかったヒガミから出たデマカセですな。
「なによ!あの男!私が電話番号教えてやってるのに、何で電話してこないのよ!
ホモよホモ!キィ〜!」みたいな・・・。
自分から電話番号を渡す女性は、大抵自信家ですから。
(男性である管理人の見解です。)

こんなシャイで普通すぎるハリウッドスターって、今までいたんだろうか・・・。
でも、普通が一番ですよ。VIVA!普通!



余談ですが、「Man in Styleってなんじゃろか?」と、US Yahooで調べてたら、
Buy Man in Styles Here!を発見。

「これか〜!」とクリックしたら・・・・・・・

もてない男グッズサイトでした・・。

多分、ウェントの写真とインタビューが掲載された【In Style.com】はこちらだと思います。

洋の東西問わず、もてない君グッズは需要がありますね〜。

管理人も時間を割いて、じっくりと見ていたいと思います・・。





プリズンブレイク関連やウェントグッズ情報はこちら

入会金・延滞金・送料全て0円。宅配レンタルビデオ(DVD・CD)はこちら
ウェントワースミラー ブログランキング参加案内 480x20.jpg
人気ブログランキング赤ロゴ.jpgにほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。